自然との一体感を味わえる暮らし



私たちのつくる家は、第一に“自然の光や風を感じられること”を考えています。その土地の日照や風向を読み取り、家を通じて日々の暮らしに取り入れるのです。天気が良ければ室内のあちこちに日だまりができ、窓を開ければ家中を風が通り抜ける、そんな家。さらに、木、幻の漆喰、土、竹炭など天然の素材にこだわった造りで空間を仕上げます。(尾堂産業の家については「木楽な家」のページにて)
 みなさんは、森の中で風を感じる心地良さを体感したことはありませんか? あの感覚を日常にもたらしたいと考えているのです。「自然を感じながら暮らしたい」と考えている方をワクワクさせる提案ならおまかせください。